ここから本文です

CES2018で話題沸騰!全ての靴をAI搭載のIoTシューズ化させる「ORPHE TRACK」とは?

1/12(金) 12:00配信

bouncy

光るスマートフットウェア「Orphe」で世界の話題をさらった日本のスタートアップno new folk studio社がCES2018で新たに発表した、全ての靴をAI搭載のIoTシューズ化させるスマートフットウェアプラットフォーム「ORPHE TRACK」。

LEDが動きに合わせて鮮やかに点灯する「Orphe」のコンセプトはそのままに、AIによる運動解析などの技術で、スポーツ、フィットネス、ヘルスケアなどの様々な分野でAIがアドバイスを行ってくれる次世代のIoTシューズプラットフォームだ。

ランニングフォームから健康状態まで様々なアドバイスが可能

最先端のモーションセンサーやマイクロコンピューターを組み込んだAI搭載のセンサーモジュール「ORPHE CORE」を靴に内蔵することで機能する「ORPHE TRACK」。

ユーザーの足の動きから、運動能力や健康状態と密接な関係にある「歩き」や「走り」に関する精密なデータを解析することで、ランニングフォームや健康状態に関するアドバイスが可能だ。

あらゆる靴をIoTシューズに

「ORPHE TRACK」に適合する靴をデザインできるフレームワークが靴メーカー向けに用意されており、メーカー側がフレームワークに沿って「ORPHE CORE」を内蔵できるように靴をデザインすることで、今後あらゆる靴を「ORPHE TRACK」に対応させることができるという。

これまで靴メーカー単独では難しかった内蔵デバイスやソフトウェアの開発を靴のデザインと分離することで、まだ普及の進んでいない靴のIoT化を実現していく試み。2018年夏より実用化が予定されている。

日本のテクノロジーが、世界を足元から変えていく。

no new folk studio Inc.

Viibar.Inc

最終更新:1/12(金) 15:20
bouncy