ここから本文です

キムタクに熱烈なラブコール!? 斎藤工の“幅広すぎる”交遊関係

1/12(金) 11:10配信

dmenu映画

俳優としての活躍はもちろん、2016年大みそかには「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の人気企画「笑ってはいけない」シリーズでサンシャイン池崎になりきり、さらにファン層を広げた斎藤工。人気者ながら「芸能人の友達がいない」とネガティブな発言をたびたびしている斎藤だが、実際はジャンルを問わず多くのタレントと親交があるようだ。

美輪明宏からの突然の直電に、立って冷やし中華を!?

例えば、2014年8月14日に「ノンストップ!」(フジテレビ系)に出演した際には、タレントの美輪明宏と交流があることを告白。ちょっと意外な組み合わせだが、斎藤が誕生日に冷やし中華を食べていると突然美輪から電話が入り、バースデーソングを歌ってもらったんだとか。美輪とは電話番号を交換していなかったそうだが、なぜか電話がかかってきたらしく、思わず冷やし中華をそのまま立って食べたそうだ。

美輪は突然電話したことについて「前世で近い関係だった」と説明したとのこと。しかし、実は以前、衣装の担当者が新人時代の斎藤を美輪の舞台やコンサートの楽屋に連れてきたことがあったのだとか。もともと面識があったということなのだ。

「阿佐ヶ谷会」で芸人との交流も行っているイケメン俳優

また、斎藤は「阿佐ヶ谷会」というグループを組んでいることをたびたび語っている。メンバーはニッチェの江上敬子、やしろ優、ミラクルヒカル、あばれる君などの人気芸人たち。「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演した際には「若い俳優やミュージシャンが中目黒に集まってよく飲んでるっていう感じがムカつく」と大胆なコメントが。

「身を粉にしている芸人さんと飲んでいる方が、帰り道、達成感がある」「街としての血の通い方が違う」と熱く語り、思わず芸人であるMCの矢部浩之にすら「この子面倒くさい」と言われてしまうほどだった。

キムタクとはメールでマメに連絡しあう仲

斎藤の幅広い交遊録の中には、元SMAPの木村拓哉の名前も。「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の企画「親友フィーリングカップル」に出演した際には、斎藤から「何度か呼び捨てで“タク”って言って下さった」「たまらない」と熱烈なラブコールを送っていた。

また、2015年に出演したドラマ「医師たちの恋愛事情」(フジテレビ系)についてのインタビューでは、同ドラマで使っていた病院と木村が主演ドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)で使っていた病院が同じだったらしく、「今、同じ病院にいる」などと木村からメールが来ることなどを語っている。

ジャンルを問わずさまざまな芸能人と交流している様子の斎藤。自分のイメージにこだわらないそのおおらかさが、女性から高い支持を集める秘密なのかもしれない。2018年も斎藤工から目が離せない。

最終更新:1/12(金) 11:10
dmenu映画