ここから本文です

髪が輝くと人生も変わる!? メーガン・マークルのヘアヒストリー

1/12(金) 7:03配信

ELLE ONLINE

2011年、ドラマ「スーツ」のヒロインとして華々しく登場してからハリー王子のフィアンセとなるまで、彼女はワーキングシーンにおけるビューティアイコンとして君臨してきた。ヘルシーな印象が魅力の彼女が、自分なりのヘアスタイルを確立するまでの遍歴を、仏版「エル」より徹底追跡!

【写真】メーガン・マークルの大出世作「SUITS/スーツ」に学ぶお仕事服ルール

【2012年6月】ハーフアップ風ローポニー

ドラマ「スーツ」の放映とともに、脚光を浴びはじめた頃のメーガン。バングスやサイドのヘアをタイトにまとめ、くっきりとした目鼻立ちを強調した。最近はワントーンアイカラーがお気に入りのメーガンだけに、パープルのグラデーションシャドウも今となっては新鮮!

【2013年1月】ランダムカールでヘルシーに

コテで全体をランダムに巻いたヘルシーなスタイル。程よくデコルテを露出することで、彼女のブルネットがいっそう映えている。フレッシュなコーラルチークにヌーディなリップといった“メーガンメイクアップ”が確立されたのもこの頃。

【2014年10月】こなれたムードの女優シニヨン

トップにボリュームをもたせつつも、うなじ付近に小さくまとめたシニヨンは、コントラストが効いていて洗練された印象に。

【2016年1月】センシュアルな毛先ウェーブ

ハリウッドで開催されたパーティにて、深紅のリップでその存在感をアピールしたメーガン。普段とは異なったインパクトメイクとバランスをとるために、毛先はワンカールのみでフィニッシュ。

(translation & text : Nathalie Lima Konishi)

最終更新:1/12(金) 7:03
ELLE ONLINE