ここから本文です

バルベルデ「準々決勝でマドリードと当たりたくない」

1/12(金) 14:30配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 バルサがコパ・デル・レイ第5回戦勝ち抜けを決めた直後、インタビューを受けたエルネスト・バルベルデが最初に語ったのは次の組み合わせ抽選についてだった。「準々決勝でマドリードと当たりたくない。あまり言うと本当に実現するから止めておこう。もちろん、どの相手と当たっても受け入れるよ」

【写真】FCバルセロナ v セルタ

 その後、指揮官はこのセルタ戦を次のように振り返っている。「前半は驚異的なパフォーマンスを目の当たりにした。我々はあらゆるレベルで最高のプレーを見せたと思う。オフェンスでもディフェンスでも並ならぬ集中力を保っていたね。セルタを警戒して可能な限り良い試合にしようと思っていたが、目標以上の内容だった」

 前半で退いたジェラール・ピケと後半途中から出場したウスマン・デンベレについて、チングリは次のように語った。「ピケは軽症だ。大きな問題は無い。デンベレ?とても良かったと思う。負傷の影響は心配しなくていいね」

 バルベルデがもうひとつ強調したのが、この試合でカンプ・ノウに集まった観客の応援だった。「ファンの応援もこの結果に大きく関係している。いつも多くのサポートを受けることができて幸せだ。これからもファンのみなさんが楽しい時間を過ごせるように頑張りたい」 

 新加入選手であるジェリー・ミナについては、その将来に大きな期待を寄せているようだ。「クラブが追い続けていた選手で、これからの成長が期待される若者だ。将来、バルサのディフェンスを支える存在になってくれるだろう。まずはトレーニングセッションで状態を確認したい」

執筆者:Angel Perez

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合