ここから本文です

エコパイプ、鋼管フル生産続く

1/12(金) 14:59配信

日刊産業新聞

 日世通商(本社=大阪市住之江区、平野浩一社長)の関連会社のエコパイプ(本社=大阪市住之江区、平野学社長)は昨年10月以降、本社工場の鋼管生産が月間1200―1300トンとフル操業となっている。需要が上向いてきていることに加え、小口・短納期対応に加え、スケッチサイズでの製品供給などの顧客サービスの徹底が評価されているもので、今後も機能の向上を推進していく。中期的には生産量を月間1500トンまで引き上げたい考え。製品価格については母材が高騰していることから、さらなる値上げを推進していく方針。

最終更新:1/12(金) 14:59
日刊産業新聞