ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

『ポプテピピック』がクソアニメすぎるとネット騒然! 世界トレンド1位を獲得

1/12(金) 18:03配信

トレンドニュース(GYAO)

1月6日(土)深夜1時よりTOKYO MX他でアニメ『ポプテピピック』がスタートした。あまりの“クソアニメ“ぶりが視聴者に衝撃を与えて、なんとTwitterの世界トレンドで1位を獲得するほどの盛り上がりを見せている。

【無料配信】『ポプテピピック』(毎週土曜日 深夜1時・地上波同時配信)>>

「とびっきりのクソ4コマ!!」と愛された、大川ぶくぶによる4コマ漫画を原作としたアニメ『ポプテピピック』は、もともと昨年10月から放送開始予定だったが、「キングレコードの勘違いにより」(昨年8月11日公式ツイート)、放送が3カ月延期に。本アニメでは「どうあがいても、クソ」というキャッチコピーが採用されているが、満を持してスタートするなり、Twitter上では「最高のクソアニメ」との大合唱が起きた。

まず、事前発表や先行上映の声優と違う! ポプ子役の声優を小松未可子、ピピ美役の声優を上坂すみれが担当すると発表され、大人気声優の起用で注目を集めていたのだが、第1話で2人はなんとも男気ある低~い声で喋(しゃべ)り出した......。ポプ子は江原正士、ピピ美は大塚芳忠が演じた。長年のファンも、まさか大塚芳忠の「いっぱいちゅき」なんてセリフが聞ける日が来るとは思っていなかっただろう。

しかし、驚くのはまだ早い。4コマギャグの原作をどうやって30分枠のアニメにするのかと注目されていたが、放送時間の半ばでエンディング映像が流れた。「15分で終わり?」「30分枠ではなかったのか」と視聴者が戸惑う中、なんとほぼ同じ内容のアニメが再び始まったのだ!“世界最速再放送!“ではあるが、主演声優が変わっており、ポプ子を三ツ矢雄二、ピピ美を日高のり子が演じている。

さらにポプ子とピピ美が歌うエンディング曲も本編の声優とは異なり、しかも前半と後半で別の声優が担当している。第1話だけでもポプ子役とピピ美役としてそれぞれ4名の声優の名前がクレジットされることとなった。

他にも人気作のパロディネタが次々繰り出され、シュールなネタとあいまってアニメ全体が異様なテンションに包まれている。まさかこれほどまでにツッコミどころ満載だとは......。斬新な演出の数々に対して、視聴者たちは、称賛の意を込めて「クソアニメ」「人類には早すぎる」といった感想を寄せているようだ。

見たら必ず何か一言ツッコミたくなるということだろうか。なんと『ポプテピピック』は、番組ハッシュタグがTwitterの世界トレンドで1位を獲得するに至った。これは今期、いや、近年でもSNS上でトップクラスの盛り上がりを見せた作品と言っても過言ではないだろう。まだ第1話が放送されたばかりというのが、なんとも恐ろしい話である――。

(※「日高」の「高」は「はしごだか」が正式表記)

(文/原田美紗@HEW))