ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

デル=ポトロ 9年ぶり2度目の決勝進出、決勝はバウティスタ=アグ<男子テニス>

1/12(金) 18:32配信

tennis365.net

ASBクラシック

男子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)は12日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が第7シードのD・フェレール(スペイン)に6-4, 6-4のストレートで勝利し、9年ぶり2度目の決勝進出を果たした。

【全豪OP 男子対戦表】

デル=ポトロはこの試合、第1セットの第1ゲームでブレークに成功し、このセットを先取。第2セットの第9ゲームでもブレークし、1時間45分で勝利を手にした。

世界ランク12位のデル=ポトロは2009年に決勝でS・クエリー(アメリカ)を6-4, 6-4のストレートで下して初優勝を飾った。

29歳のデル=ポトロは決勝で、第5シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と対戦する。世界ランク21位のバウティスタ=アグは準決勝で同43位のR・ハーセ(オランダ)をフルセットの末に下しての勝ち上がり。

両者はこれが4度目の対戦で、デル=ポトロの3勝1敗。

また、今大会第1シードのJ・ソック(アメリカ)と第3シードのクエリーが初戦敗退を喫している。

日本勢では、世界ランク41位の杉田祐一とラッキールーザーのダニエル太郎が出場していたが、共に1回戦で敗れた。

tennis365.net

最終更新:1/12(金) 18:32
tennis365.net