ここから本文です

保守分裂 黒部市長選 大野県議正式に出馬を表明/富山

1/12(金) 20:28配信

チューリップテレビ

 任期満了に伴い今年4月に行われる黒部市長選挙で、前県議会議長の大野久芳(おおの・ひさよし)県議が正式に出馬を表明しました。
 これで3人が名乗りをあげたことになり、保守分裂、三つ巴の選挙戦となりそうです。

 12日の会見で、大野県議は、黒部市長選挙に出馬することを正式に表明したうえで、『健やか展(のび)やか朗らか黒部の創造!』を推進目標に掲げると訴えました。
 大野県議は現在68歳で、1991年の黒部市議選で初当選、1999年に県議となり去年春までの1年間は、議長を務めていました。
 黒部市長選をめぐっては今月5日に前市議会副議長の川本敏和(かわもと・としかず)市議が、今月8日に元市議会議長の川上浩(かわかみ・ひろし)市議がそれぞれ出馬を表明していて、保守分裂の選挙戦となる公算です。
 黒部市長選挙は4月8日告示、15日投開票です。

チューリップテレビ