ここから本文です

大阪生まれ、超芸術的な1万円のメモブロックが話題

1/12(金) 20:30配信

Lmaga.jp

使い終わるとインテリアになるという不思議なメモが、「すごすぎる」とSNSで話題に(発端となった1月11日のツイートは11万リツイート超!)。現在ではアクセスが集中し、開発元の建築模型制作会社「トライアード」(大阪市)のホームページが繋がらない状態が続いている。

【写真】メモとは思えない!東京タワーや浅草の雷門などメモブロック

1枚1枚細工を施した紙が100枚以上重なり、使用するたびにブロックから作品が現れ、アート作品が完成するという「OMOSHIROI BLOCK」。建築模型を製作する技術を駆使し、初めて商品を手掛けたそう。「旅の続きをデスクの上でも楽しんでほしい」との思いから生み出され、京都の清水寺をはじめ、浅草の雷門や東京タワーといった観光地のほか、SL、カメラ、ピアノなどさまざまな種類が登場。どれも繊細で美しく、メモを使うのが楽しくなるものばかりだ。

この商品が購入できるのは、「東急ハンズ梅田店」。担当者によると「朝から問い合わせの電話が殺到していて、驚いています。繊細な商品なので一気に数が作れず、現在ちょっとずつ作っているそうなので、しばらくお待ちいただければ」と、価格は3800~10000円とメモブロックにしては超高価ながらすでに全商品完売。現在は入手できないが、再入荷の際には「東急ハンズ梅田店」の公式ツイッターにて告知される予定。

最終更新:1/12(金) 23:28
Lmaga.jp