ここから本文です

13日からセンター試験 県内5会場で準備作業

1/12(金) 17:20配信

北日本新聞

 13、14日の大学入試センター試験を前に、富山大五福キャンパス(富山市)など県内5会場で12日、準備作業が行われた。

 最も多い3570人が受験する五福キャンパスでは、職員約150人が試験室の掃除をしたり、机に受験番号票を貼ったりした。大雪が降ったため、構内や正門前の歩道で除雪も行った。

 県内ではこのほか、同大杉谷キャンパス(志願者750人)と県立大(同540人)、高岡法科大(同270人)、富山国際大呉羽キャンパス(同270人)で試験を実施。13日は地理歴史・公民、国語、外国語、英語リスニング、14日は理科と数学を行う。

 全国の志願者数は前年度より6704人増え58万2671人。県内は60人増の5400人が志願した。

 13、14日も悪天候が予想され、大学入試センターは、交通機関のダイヤが乱れた場合は試験開始時刻の繰り下げなどの措置を取ることがあるため、「問い合わせ大学」に連絡した上で会場に向かうよう受験生に呼び掛けている。

北日本新聞社

最終更新:1/12(金) 22:04
北日本新聞