ここから本文です

新湊 車内に男性遺体 CO中毒可能性も

1/12(金) 23:39配信

北日本新聞

 12日午後2時35分ごろ、射水市奈呉の江(新湊)のアルミ製品加工会社の駐車場で、氷見市中田、同社嘱託社員、石田升栄さん(60)が軽乗用車内でぐったりしているのを、除雪作業をしていた同社従業員が見つけ、119番した。消防署員らが駆け付けたが、石田さんは既に死亡していた。

 射水署によると、石田さんは11日午後9時から12日午前6時にかけて夜勤業務に就いていた。運転席に座った状態で見つかり、車の周囲には50センチほど積雪があったという。

 同署は車のマフラーが雪でふさがれ、車内に流れ込んだ排ガスによる一酸化炭素中毒で死亡した可能性もあるとみて、近く司法解剖して死因を調べる。

北日本新聞社

最終更新:1/12(金) 23:39
北日本新聞