ここから本文です

平愛梨、サプライズで妊娠報告した長友の反応明かす

1/12(金) 13:37配信

日刊スポーツ

 女優の平愛梨(33)が、夫のサッカー日本代表DF長友佑都(31=インテルミラノ)に第1子妊娠を報告した際のサプライズ演出を明かした。

【写真】大胆なポージングの平愛梨

 臨月を迎えた平。自身が妊娠を知ったのは昨年6月で、兄から「おぃ!!妊娠したやろ?!そうやろ!」と指摘されたことで発覚したという。10日のブログではその時の様子を振り返り、「深夜2時半を過ぎていた。真っ先に!!主人に知らせなきゃ!!と思いましたが!!ちょうど翌日、大事な日を控えていたので戻ってきてから伝えよう!と自己判断しました。全く予想してなかったので不安もありイタリア在中の主人のお義姉様に電話報告しました!(1番最初に報告したのがお義姉様だったのです)」とつづっていた。

 12日に更新したブログで、夫に報告したときの様子をつづった平。「子供が大好きな長友さん 普段から甥っ子君を可愛がる姿を見ていたので報告する喜びが隠しきれませんでした」と胸を躍らせると同時に、「その瞬間をいつまでも大事にしたいから私はあることを企みました」という。

 その企みとは、「お医者さん絵柄の付箋(ふせん)に『あなたの奥さん!たぶん妊娠してますよ』と書いて壁に貼り付けたのです。その前で普段のように『写真撮ろうー』と言いながら動画を回す」というものだったそう。「『写真じゃないじゃん!動画じゃん!』と笑いながら付箋に気づいた主人!二度見!!『えええぇ?!』と驚きと喜びが溢れんばかりの満面な笑み!!『おめでとう!って俺がいうのも変だけど』と嬉しそうに喜んでくれました!」と幸せいっぱいの夫婦のやり取りを明かし、「『この世に送り出す長友さんの子孫。私にしかできない!!子供が選んできてくれてこの与えられたことに精一杯の責任を持って過ごさなきゃ!』と意識した日でもありました」と振り返った。

最終更新:1/12(金) 14:50
日刊スポーツ