ここから本文です

両打ち挑戦中の阪神熊谷、江越の打球に「すごい」

1/12(金) 22:25配信

日刊スポーツ

 阪神ドラフト3位の熊谷敬宥内野手(22=立大)が12日、甲子園球場の室内練習場で行われた新人合同自主トレに参加し、フリー打撃を行っていた江越大賀外野手(24)の打球に目を奪われた。

【写真】フリー打撃で左打席に入り快音を響かせる阪神江越

 「自分は(左打席で)あそこまで正面からのボールを(遠くに)打てない。すごいなあと思いながら見てました。早く前から来たボールを確実にとらえられるようにしたい」

 熊谷は立大で右打ちだったが、ドラフト指名された直後からスイッチヒッターに挑戦中。同じく昨秋から両打ちに挑戦している先輩の姿に心を打たれ、一層の努力を誓っていた。

最終更新:1/12(金) 23:24
日刊スポーツ