ここから本文です

大谷の存在が決め手? MLB注目の開幕戦にエ軍も選出「非常に興味深い」

1/12(金) 7:20配信

Full-Count

1968年以来の全球団同時開幕「これは本当に稀なのだ」

 2018年のメジャーリーグは3月29日(日本時間30日)に開幕する。1998年に球団数が「30」に増えてから、初めて全球団が同時に開幕戦を戦う歴史的なシーズン。米ヤフースポーツでは、全15試合の中でも特に注目すべき5試合を挙げ、大谷翔平投手が所属する「エンゼルス対アスレチックス」のカードも選出されている。

【ハイライト動画】思わず相手打者も尻餅…打者の視界から消える大谷の”えげつない”スライダー

「MLBの歴史的開幕戦で予定されている最も興味深い5試合」とのタイトルがつけられた記事では、開幕日にMLB全球団の試合が予定されているのは、1968年以来であることを紹介。「だからこれは本当に稀なのだ」としている。

 そして、「最も興味深い5試合」に挙げられているカードは「カブス対マーリンズ」「アストロズ対レンジャーズ」「ヤンキース対ブルージェイズ」「エンゼルス対アスレチックス」「ロッキーズ対ダイヤモンドバックス」。大谷が所属するエンゼルスに加え、ジャンカルロ・スタントン外野手の加入で注目が集まる、田中将大所属のヤンキース戦も入った。

 ヤンキース対ブルージェイズの寸評では「健康状態が良ければ、若きスラッガーのアーロン・ジャッジ、そしてゲーリー・サンチェスにジャンカルロ・スタントンが加わったヤンキース打線がどのようなものかを見る初めてのチャンスだ」と指摘。さらに、「ヤンキースがワイルドなオフシーズンを続けた場合、マニー・マチャドが加入するかどうかは誰にも分からない」と、開幕前に更なるスター選手を補強する可能性にも言及している。

「ショウヘイ・オオタニは開幕戦のラインナップに加わるのだろうか?」

 一方で「しかし、もしブルージェイズがマーカス・ストローマンをマウンドに送れば、ヤンキースが困難に直面するだろう。最大の注目を浴びると、このトロントエースは最高潮に達するようだ」とも分析。昨年のWBCで米国代表を初優勝に導き、MVPに輝いた右腕ストローマンが、快投でヤンキースの強力打線を抑え込む可能性もあるとの見方を示している。

 そして、エンゼルス対アスレチックスの寸評では、大谷の加入こそが、このカードに注目すべき大きな理由だと指摘。「ショウヘイ・オオタニは開幕戦のラインナップに加わるのだろうか?これだけでも、この試合は非常に興味深い」とした上で「新シーズンにおいてのマイク・トラウト、そして他の獲得選手を見る初めてのチャンスである」と、メジャーNO1のスーパースターとの“初共演”にも期待を寄せている。

 メジャー初戦で大谷に熱い視線が注がれることは間違いない。その時、二刀流右腕はマウンドに上がっているのか、それとも打席に立っているのか、もしくは両方をこなすという驚愕のデビュー戦になるのか。米国内では、早くも注目が集まっている。

Full-Count編集部

最終更新:1/12(金) 14:45
Full-Count

スポーツナビ 野球情報