ここから本文です

【MLB】ヤンキース、ダルビッシュに7年約178億円オファーも撤回と米報道

1/12(金) 19:05配信

Full-Count

ESPNラジオ司会のケイ氏、右腕が即答せずに撤回と伝える

 移籍候補が6球団あると自らツイッターで明かしたダルビッシュ有投手(ドジャースFA)だが、新たな衝撃報道が大きな注目を集めている。11日(日本時間12日)に放送されたESPNラジオで、番組ホストを務めるマイケル・ケイ氏が「ヤンキースはダルビッシュに7年1億6000万ドル(約177億7000万円)のオファーを出したが、48時間以内に受諾の返答をしなかったので撤回した」と伝えた。

1位は367億超えの衝撃金額、田中将大もランクイン…MLB現役選手の大型契約ランキング

 ケイ氏によれば、オファーが出されたのは今オフ中の「ある時点」。その当時、ヤンキースは救援のデービッド・ロバートソンをトレードに出し、予算枠を空けようと考えていたという。ヤンキースは今オフ、2018年の年俸総額がぜいたく税の対象とならないように細心の注意を払っている。ブライアン・キャッシュマンGMはダルビッシュ獲得に興味を持ち、右腕の代理人を務めるジョエル・ウルフ氏と引き続き連絡を取っていることを明かしていた。

 地元紙「ニューヨーク・デイリーニュース」電子版では、ケイ氏の発言を受け「本当ならば、ダルビッシュはオファーを受けずに後悔しているかもしれない。どこからか、あんな高額契約を引き出せるとは信じがたい」とし、オファーがあった事実はもちろん、オファーの内容にも驚きを隠さなかった。

 現在は、ツインズ、ヤンキース、レンジャーズ、カブス、アストロズに、ドジャースと思われる1球団を加えた6球団と契約の可能性があるとされるダルビッシュ。今オフFA市場で最高と呼ばれる先発投手を巡り、報道も争奪戦も過熱してきた。

Full-Count編集部

最終更新:1/12(金) 22:20
Full-Count