ここから本文です

「佐賀ット」が魅力発信 県と人気ゲーム「ストⅡ」タッグ 名産品コラボも

1/12(金) 8:33配信

佐賀新聞

 人気対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター2」(スト2)と佐賀県のコラボ企画「ストリートファイター佐賀」が展開される。公式のウェブサイトを開設し、22日からは東京でゲームのキャラクターが登場する有田焼などの名産品を限定販売し、佐賀の魅力を発信する。

 ストリートファイターのシリーズ30年に合わせてゲーム会社カプコンと県が連携し、地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環で実現した。

 企画ではゲームの中で主役のリュウのライバル的な存在であるタイ出身のサガットが「佐賀ット」になって県の観光大使に就任し、東京の銀座プレイスに開設するショップ「佐賀ット商店」で店長を務める。ショップは22~28日限定で、スト2の主要8キャラクターのコラボによる佐賀のりや佐賀米、アイスなど14種類を販売する。

 公式サイトは副題を「俺よりがばい(すごい)奴(やつ)に会いに行く」にしていて、バルーンや唐津くんちなど佐賀の観光資源も登場し、テレビゲーム感覚で楽しめる。コラボの名産品は2月13日~3月31日、佐賀市の佐賀バルーンミュージアムでも取り扱う。

 県広報広聴課は「海外でも人気の高いストリートファイターを通じて多くの人に佐賀を知ってもらう機会になれば」と期待する。

最終更新:1/12(金) 10:33
佐賀新聞