ここから本文です

JPモルガン、シュタインホフへのマージンローンで160億円の評価損

1/12(金) 21:55配信

Bloomberg

米銀JPモルガン・チェースの株式事業は顧客のシュタインホフ・インターンナショナル・ホールディングスによって大きな打撃を受けた。

JPモルガンは12日、単一の顧客に提供したマージンローン(証券担保ローン)について、2017年10-12月(第4四半期)に1億4300万ドル(約160億円)の評価損を計上したことを明らかにした。顧客名や評価額引き下げの理由は示さなかったが、会計不祥事に揺れる南アフリカ共和国の小売り企業、シュタインホフへのローンだと、説明を聞いた関係者が述べた。

この評価損のため、第4四半期の株式事業の収入は前年同期からほぼ変わらずとなった。評価損がなければ12%増となるところだった。

原題:JPMorgan $143 Million Loan Loss Is Said to Be Tied to Steinhoff(抜粋)

Jennifer Surane

最終更新:1/12(金) 21:55
Bloomberg