ここから本文です

5歳次女への傷害容疑で母親と祖母逮捕

1/13(土) 0:38配信

MBSニュース

MBSニュース

 兵庫県伊丹市で5歳の次女の腕をストーブに押し付けるなどの暴行を加えたとして、母親と祖母が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、母親の藤尾久美子容疑者(26)と祖母の亜希子容疑者(47)です。警察によりますと、久美子容疑者らは自宅で5歳の次女の腕をストーブに押し付けたり、顔に包丁の刃を当てるなどした疑いです。11日夜、次女が自宅近くのコンビニエンスストアに10円硬貨1枚を握りしめて現れ「お腹がすいた」と話したことから、不審に思った店員が110番通報し事件が発覚しました。調べに対し2人は「言うことを聞かないので、去年10月頃からしつけの一環で暴行を加えていた」と供述しているということです。

「料理をしているような感じじゃない。普通の生活じゃないような感じ。母親がちっちゃい子を置いて夜中に出ていったりとか」(近所の人)

 次女の体には複数の傷があり、警察は日常的に虐待を受けていたとみて調べています。

MBSニュース

最終更新:1/13(土) 0:49
MBSニュース