ここから本文です

2TBプラッタ採用、Seagate「BarraCuda」の8TBと6TBが発売

1/13(土) 0:05配信

Impress Watch

 Seagateの3.5インチHDD「BarraCuda」シリーズに大容量モデルが登場、6TBの「ST6000DM003」と8TBの「ST8000DM004」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は順に税込20,980~22,460円前後、税込25,480~26,780円前後。販売ショップはパソコン工房 秋葉原BUYMORE店、パソコンショップ アーク、ドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店II、ツクモeX.パソコン館。

■コストパフォーマンス重視のデスクトップ向けHDD

 これらは、2TBプラッタを採用した3.5インチ6Gbps SATA HDD。

 デスクトップPC向けのBarraCudaシリーズでは初となる6TB、8TBの大容量モデルで、ハイエンドデスクトップ向けの「Barracuda Pro」やNAS向けの「IronWolf」の同容量モデルと比べて安価になっている。

 主な仕様はST6000DM003がプラッタ3枚、ヘッド数が6。最大転送速度は185MB/sで、キャッシュは256MB。ST8000DM004はプラッタが4枚でヘッド数が8。最大転送速度は190MB/s、キャッシュ256MBとなっている。

 本体サイズは共通で101.85×26.11×146.99mm。保証期間はどちらも2年間。

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店とパソコンショップ アーク]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:1/13(土) 18:22
Impress Watch