ここから本文です

文春砲「アニメ界をゆるがす大スクープ!」 ところが予告当日、東スポ一面が...

1/13(土) 16:12配信

J-CASTニュース

 東京スポーツ(東スポ)が2018年1月13日、プロレスラーとして活躍するオカダ・カズチカさん(30)と、人気声優・三森すずこさん(31)の交際を「スクープ」した。

 「レインメーカー」の二つ名で知られるオカダさんは新日本プロレス・IWGPヘビー級王者に戴冠するなど、最近のプロレスブームを牽引(けんいん)するトップレスラーの一人だ。精悍な容姿で、「イケメンレスラー」として女性人気も高い。

■三森さんファンも祝福模様

 三森さんは2010年に声優デビュー、以来「探偵オペラ ミルキィホームズ」「ラブライブ!」「神様はじめました」「てーきゅう」など多くの作品で主要キャストを演じ、また歌手としても2015年には、「ラブライブ!」内で演じるアイドルユニット「μ's」のメンバーとしてNHK紅白歌合戦出場を果たした。やはりこちらも、トップクラスの人気声優だ。

 オカダさんの新日本プロレス、三森さんの所属事務所「響」はともにブシロードの系列会社で、その縁で以前から共演があった。三森さんはプロレス好きを公言しており、好きなタイプとしては「芯のある人とか信念のブレない人」「周囲をよく見渡せる、気遣いのできる人」(ツイッターより)を挙げていた。

 記事では、オカダさん本人のコメント付きで、交際の経緯などが紹介されている。

 人気声優の交際報道となると、ファンからは「悲鳴」「絶叫」が上がるのが常だが、

  「みもりん大好きだから幸せになってくれ」
  「みもりんおめでとうすぎて叫んでしまった」
  「お似合いすぎて泣いてます。みもりんを幸せにしてください...!!!!! 」

など、祝福の声も少なくない。

ネタ晴らしされた格好の文春

 一方、割を食った形となったのは「週刊文春」だ。実は文春は11日から、ネット番組「文春砲Live」で13日夜21時に「アニメ界をゆるがす大スクープ」を配信すると、公式ツイッターなどで告知していたのだ。12日にもツイッターでヒントを公開、「声優、アニメファンは見逃すな!」と呼びかけていた。

 その「スクープ」は、まさに東スポが一面で報じたオカダさん、三森さんの交際報道だった。番組当日にネタ晴らしを食らった格好となった文春砲ツイッターでは13時、「祝砲」の但し書き付きで、

  「オカダ・カズチカさんのお相手は三森すずこさんでした~」

と投稿、また「文春オンライン」で記事の一部を公開した。

 「交際」の第一報では先を越された文春だが、21時からの「文春砲Live」では「直撃動画や密会写真」のほか、「交際報道のウラ側」なども明かすという。

最終更新:1/13(土) 16:12
J-CASTニュース