ここから本文です

長友がイタリアへ出発 ポジション争いへ意気込み「まずはそこの勝負に勝たないと」

1/13(土) 16:38配信

東スポWeb

 サッカー日本代表DF長友佑都(31=インテル)が13日、所属クラブに合流するため成田空港からイタリアへ出発した。

 今回のリーグ中断期間の一時帰国では、第1子を妊娠しているタレント・平愛梨夫人(33)はイタリアでの出産を予定しているため同行せず、1人でつかの間の休息を楽しんだ。

 イタリアに戻れば、シ烈なポジション争いがまた始まる。「チームで結果を残すだけ。チームで成績を残せないと(ロシア)W杯に選ばれない。まずはそこの勝負に勝たないといけない」

 今季は序盤こそ先発を確保していたが、リーグ戦は昨年11月19日のアタランタ戦から7試合連続出場機会なし。後半30分から途中出場した5日のフィオレンティーナ戦は、8試合ぶりのリーグ戦出場だった。

 現在は控えに甘んじている状況だけに、21日のローマ戦から再開されるリーグ戦で再び先発を奪い返し、トップコンディションを維持したままロシアW杯出場へとつなげていきたいところだ。

 チームでの巻き返しへ虎視眈々の左サイドバック。2月に誕生予定の第1子の存在も大きなモチベーションとなりそうだ。

最終更新:1/14(日) 14:02
東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合