ここから本文です

引退した35歳の元米代表ドノヴァンに現役復帰の話が浮上…メキシコのレオンが関心

1/13(土) 16:11配信

GOAL

元アメリカ代表FWランドン・ドノヴァンが、メキシコリーグ(リーガMX)で現役復帰する可能性があると、『Fox Deportes』が報じている。

リーガMXは17-18シーズンの後期に入ったばかりだが、クラブ・レオンが豊富な経験を持つドノヴァンに関心を示しており「センセーショナルな現役復帰を果たす可能性がある」と記事で伝えている。

1982年生まれ、現在35歳のドノヴァンは、レヴァークーゼンの下部組織育ちで、サンノゼ・アースクエイクス、LAギャラクシー、バイエルン、エヴァートンなどでプレー。2016年、LAギャラクシーでプレーしたのを最後にピッチから退いていた。

アメリカ代表では2000年に初キャップを刻んでからエースであり続け、157試合に出場を果たしている。

GOAL

最終更新:1/13(土) 16:11
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合