ここから本文です

スノーボード=国武と岩渕が2位、W杯スロープスタイル

1/13(土) 10:57配信

ロイター

[12日 ロイター] - スノーボードのワールドカップ(W杯)は12日、米コロラド州スノーマスでスロープスタイル決勝を行い、男子の国武大晃は83.64点で2位に入った。大久保勇利は77.91点で6位だった。

ジェラード・レドモンド(米国)が87.28点で優勝した。

女子の岩渕麗楽は76.48点で2位。広野あさみは56.25点で9位だった。クリスティ・プライアー(ニュージーランド)が77.06点で優勝した。

最終更新:1/18(木) 5:56
ロイター