ここから本文です

近畿でも氷点下観測

1/13(土) 11:58配信

MBSニュース

MBSニュース

 13日朝の近畿地方は各地で氷点下を観測するなど12日に続いて厳しい寒さとなりました。

 兵庫県姫路市では最低気温マイナス3.9度を観測し、世界遺産の姫路城のお堀一面に氷が張っています。

 「寒い、池に氷張ってるから寒い」(近所の人)

 近畿ではほかに京都でマイナス2.9度、滋賀県の信楽ではマイナス9.5度などを記録し凍える朝となりました。

 「これから教習所に向かう予定です。13日仮免許のテストなんですけど」
 (京丹後市民)

 また、福井県敦賀市では、27センチの積雪を観測し、住民たちは雪かきに追われていました。

 「雪かきは大変ですね、年々大変になっていきます、年をとると」
 「年に1回は腰くらいまで積もることもある、まだまだ序の口」(敦賀市民)

 気象台によりますと13日朝の冷え込みはこの冬一番の強い寒気が上空に居座っているためで、厳しい寒さは14日まで続く見込みだということです。

MBSニュース

最終更新:1/13(土) 12:23
MBSニュース