ここから本文です

ゴルフ=ソニーOPでハーマン単独首位、片岡は12位に後退

1/13(土) 13:44配信

ロイター

[12日 ロイター] - 米男子ゴルフのソニー・オープンは12日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第2ラウンドを行い、ブライアン・ハーマン(米国)が63で回り、通算13アンダーの127で単独トップに立った。

3打差の2位にザック・ジョンソン、ジョン・ピーターソンら米国の5選手が並んだ。

7位タイで出た片岡大育は4バーディー、2ボギーの68で回り、通算7アンダーの12位タイとした。今平周吾は71で回り、通算2アンダーの63位タイで予選を通過した。

最終更新:1/18(木) 15:42
ロイター