ここから本文です

裾野市長選14日告示、2氏激突へ 

1/13(土) 7:55配信

産経新聞

 任期満了に伴う裾野市長選が14日告示される。今のところ再選を目指す現職の高村謙二氏(53)=自民、公明推薦=と、元防衛庁職員で新人の土屋龍司氏(66)の無所属2人が出馬を表明しており、一騎打ちとなる公算が大きい。

 高村氏は「1期目で種をまいた政策を継続して取り組んでいきたい」とし、子供医療費助成18歳までの拡大などを掲げている。

 土屋氏は「防衛庁時代に培った経験を生かし、県東部の防災拠点を目指す」と再挑戦を決意。駅西区画整理事業の見直しなどを主張している。

 投票は21日に市内16カ所で行われ、午後9時から裾野市民体育館で即日開票される。12月1日現在の有権者数は4万3039人(男性2万1908人、女性2万1131人)。

最終更新:1/13(土) 7:55
産経新聞