ここから本文です

サントリーが2連覇=パナソニックに競り勝つ―ラグビー・トップリーグ

1/13(土) 16:11配信

時事通信

 ラグビーの第55回日本選手権を兼ねたトップリーグの決勝トーナメントは13日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝が行われ、サントリーがパナソニックを12―8で破り、2季連続5度目の優勝を遂げた。日本選手権としては、2年連続8度目の制覇。

 サントリーは前半早々にCTB中村亮のトライで先制すると、33分にもWTB江見がトライを挙げて12―5で折り返した。後半は追加点を奪えなかったが、相手の反撃を1PGに抑えて逃げ切った。パナソニックは今季初黒星を喫した。

 3位決定戦ではヤマハ発動機がトヨタ自動車を28―10で下した。近鉄は15位決定戦でNTTドコモに13―21で敗れ、来季はトップチャレンジリーグに降格する。 

最終更新:1/13(土) 18:05
時事通信