ここから本文です

補正予算、来月1日にも成立 国会22日召集正式決定

1/13(土) 7:55配信

産経新聞

 政府は12日の持ち回り閣議で、通常国会を22日に召集することを正式に決定した。召集日に安倍晋三首相の施政方針演説を含む政府4演説を行い、24~26日に衆参両院本会議で各党の代表質問を行う。政府・与党は景気を下支えするためにも平成29年度補正予算案と30年度予算案の早期成立に全力を挙げる考えで、29年度補正予算案については2月1日にも成立させる方針だ。

 会期は6月20日までの150日間。菅義偉官房長官は12日、衆参両院の議院運営委員会に出席し、今月22日の召集を伝達した。24、25両日に衆院本会議、25、26両日に参院本会議で各党が政府4演説に対する代表質問をそれぞれ行う。続いて29、30両日に衆院予算委員会、31日と2月1日に参院予算委で29年度補正予算案の審議を実施。政府・与党は同日中に参院本会議に緊急上程した上で成立させることを目指している。

 一方、与野党の国対委員長は12日、国会内で会談し、野党側が沖縄県で米軍ヘリコプターの不時着が相次いだことを受け、国会召集前に衆院安全保障委員会の閉会中審査を行うよう求めた。自民党の森山裕国対委員長は同意しなかった。

最終更新:1/13(土) 7:55
産経新聞