ここから本文です

【ロッテ】二木が3公約「開幕投手・防御率2点台・霧島市アピール」

1/13(土) 16:28配信

スポーツ報知

 ロッテ・二木(ふたき)康太投手(22)が13日、ZOZOマリンの室内練習場で自主トレを公開。今季の目標として「開幕投手・防御率2点台・霧島市アピール」を掲げた。 

 昨季はチームトップの7勝(9敗)を挙げ、今季は開幕投手候補。「井口監督になって先発投手全員にチャンスがある。そこを目指してやっていきます」と抱負を口にした。

 昨季の防御率は3・39。安定感は見せたが、「勝ち星というよりは防御率をしっかりいいものを残せるようにしていきたい。いい防御率が残せれば勝ち星もついてくるので意識していきたい。2点台を目指したい」と飛躍を誓った。

 この日はNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主人公で幕末の英雄・西郷吉之助(隆盛)をモチーフにした「SEGODON」Tシャツを着て、キャッチボール、ノックなどを行った。昨年12月に地元・霧島市の観光宣伝に一役買う「おじゃんせ(いらっしゃい)霧島大使」に就任。過去には大相撲・横綱の白鵬も任命された大役だ。「流行に乗って、しっかり鹿児島をアピールしたいですね」と二木。3つの公約が実現すれば、スター街道への道が開けるはずだ。

最終更新:1/13(土) 18:27
スポーツ報知