ここから本文です

GPS捜査の窃盗事件、2審も有罪

1/13(土) 7:55配信

産経新聞

 警視庁が裁判所の令状を取得せずに衛星利用測位システム(GPS)を使い捜査した自動車盗事件で、窃盗罪に問われた男(43)ら2人の控訴審判決公判が12日、東京高裁で開かれた。大島隆明裁判長はGPS捜査と関連性が高い証拠を違法とした上で、そのほかの証拠から有罪と認定。それぞれ懲役4年とした1審東京地裁立川支部判決を支持し、2人の控訴を棄却した。

最終更新:1/13(土) 7:55
産経新聞