ここから本文です

【前走後の談話】日曜中山10R・ニューイヤーS

1/13(土) 21:35配信

サンケイスポーツ

 ◇シュウジ「落ち着いて走れていた。まだこれからの馬」(横山典騎手)

 ◇ショウナンライズ「ゲート内でうるさくて、スタートのタイミングが合わなかった。それでも、直線へ入るといい脚を使ってくれていた」(川田将騎手)

 ◇ダイワリベラル「道悪がこたえた。進んでいかなかった」(田中勝騎手)

 ◇ダノンプラチナ「脚元を考慮し、加減しながら調整しているぶん、負荷がかからない。息遣いや体の張りが本物ではない感じ。いい位置につけて運べたし、あとはそこから脚を使えればという競馬だったが。リズムをつかみにくい状態」(蛯名正騎手)

 ◇ペイシャフェリス「内めの枠ならすんなりハナへ行けたと思うけど、リエノテソーロに行かれてしまった。ペースが遅くて少し力みが見られた。今日も雰囲気は良かったけど、次はもっと良くなりそう」(三浦皇騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ