ここから本文です

松阪 空き家、債権回収、国体 対策強化へ組織改革を 検討委が市長に答申 三重

1/13(土) 11:00配信

伊勢新聞

 【松阪】「これからの松阪市行政のあり方庁内検討委員会」の舩木精二委員長は12日、市役所で竹上真人市長に組織機構について答申した。

 空き家対策係の新設と、債権回収対策課の強化、平成33年度の三重とこわか国体に向けた国体準備係の国体推進室への格上げを提言した。

 竹上市長は「今年度、大幅に機構改革したので来年度はマイナーチェンジになる」としつつ、「空き家調査をしている最中で、まとまると次のステップになる」と話した。

 債権回収については「払いたくても払えない方がいると認識しているが、払えても払ってない人がいる。不公平感の払拭(ふっしょく)につながる」と述べた。
【竹上市長(左)に答申する舩木委員長=松阪市役所で】

伊勢新聞

最終更新:1/13(土) 11:00
伊勢新聞