ここから本文です

『10秒でふりかえる10年前』陸上自衛隊・第一空挺団 降下訓練始め(2008年1月13日)

1/13(土) 6:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

フジテレビのアーカイブ映像の中から、10年前の『今日』を10秒で振り返ります。
あなたは10年前、何をしていましたか?
過去のニュースから、今を生きるヒントが見つかるかもしれません。

陸上自衛隊・第一空挺団の初降下訓練が石破防衛大臣らが見守る中、千葉県・習志野演習場で行われました。
強風のためパラシュート降下訓練は中止となりましたが、訓練には隊員およそ400人が参加し、ヘリコプターからロープで降下するなどして、地上での戦闘訓練が行われました。
訓練終了後の訓示で石破大臣は、「去年は防衛省・自衛隊にとって極めて厳しい一年だった。もう一度襟を正し、信頼される組織にならなければいけない」と決意を述べましたが、風が訓練の「目玉」を阻む「逆風」の中のスタートとなった形です。

最終更新:1/13(土) 6:00
ホウドウキョク