ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

入試「のりきって」 佐賀県、東京で受験生に配布

1/13(土) 10:48配信

佐賀新聞

 大学入試センター試験に合わせて佐賀県は13日、東京で受験生に佐賀海苔(のり)を配布する。日本一の生産量・販売額の県産ノリを関東圏にPRする活動の一環で、表面に「のりきろう」などのメッセージを入れて受験生を応援する。

 海苔は全形(縦21センチ、横19センチ)1枚。折り込みチラシにちなみ「海苔込みチラシ」と銘打ち、食べられるインクで文章とイラストを付けた。千枚を用意し、試験会場の明治大学和泉キャンパス正門前で初日の試験を終えた受験生に手渡す。

 厳しい品質基準をクリアしている佐賀海苔と受験生を重ね合わせて「試練に挑んだじぶんを誇ろう」と呼び掛けるメッセージも。18日には早稲田大学でも学生らに配る。県流通・通商課の担当者は「ポジティブな気持ちになれるよう工夫した。エールを送るとともに、若い人たちに佐賀海苔の魅力を知ってもらえれば」と話す。

最終更新:1/13(土) 10:54
佐賀新聞