ここから本文です

中条あやみ、北川景子も“おもろいこと”めっちゃ好きやねん!? 実は関西出身の美女

1/13(土) 8:11配信

dmenu映画

2017年11月に公開された『覆面系ノイズ』。12月10日、主演女優・中条あやみが自身の出身地・大阪市阿倍野区の「あべのアポロシネマ」で行われた舞台あいさつで関西弁を披露し、会場を大いに沸かせた。“関西出身”や“関西弁”のイメージがあまりない中条だが、それは彼女に限ったことではない。芸能界の“実は関西出身”な美女たちを紹介しよう。

驚かせないため!?「標準語の顔だから」中条あやみ

NTTドコモ「dポイント」「dカード」のCMやドラマなどでは標準語のイメージが強い中条。ところが、現在出演中の「アナザースカイ」(日本テレビ系)で共にMCを務めるタレント・今田耕司からは、「(中条は)収録中はちゃんと標準語でしゃべってますけど、カメラがオフになると結構関西弁は出てますね」と暴露されている。

中条は自らを「(私は)標準語の顔をしている」と評しており、「(もし関西弁でしゃべったら)見ている人はすごく違和感感じちゃうんじゃないかな」とコメント。“あえて標準語”でしゃべっていることを明かしている。

ギャップが可愛い!「ホンマに関西」相武紗季

女優・相武紗季も関西出身美女の一人だ。中条同様、彼女に対して関西出身のイメージがない人も少なくないだろう。しかし、公式サイトの「出身地」欄にはしっかり「兵庫県」の3文字が。2010年8月16日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、「普段はめちゃくちゃ関西弁です」と明かした相武。

関西弁を要求されると、「ホンマに関西やって」「(怒ったときは)ありえへん」「(嬉しいときは)めっちゃ嬉しいわ」など、キュートな関西弁の数々を繰り出し、共演者を喜ばせるシーンもみられた。

心は関西人!「笑いとりたい」北川景子

女優・北川景子も、相武と同じく兵庫県出身。2014年1月2日放送の「新春大売り出し!さんまのまんま」(フジテレビ系)に出演した際は、「普段はあんまりしゃべらないようにしてるんですけど、関西弁は」と前置きしつつも、「面白いこと大好きなんです、本当は」「ホンマ言うたら笑いとりたいです」と関西人スピリットを全開に。

しかし最後は女優らしく、「(面白いことを言えば)ドッカンドッカンなるのわかってるんですけど……。でも言うたらアカンなって……」と自らのイメージを守る努力にも言及した。

2016年放送の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)にて“遠州弁”が話題となった女優・高畑充希も、関西は大阪の出身。自身のブログでは、「普段は関西弁?」の問いに対し、「はい。そりゃあもう、コテコテの(笑)」と回答している。「仕事場では標準語です」との言葉通り、確かに普段テレビに映る高畑からは、関西らしさがほとんど漂わない。演技を生業とする女優たるもの、これくらいは朝飯前だということか。

(文/ナカニシハナ)

最終更新:1/13(土) 8:11
dmenu映画