ここから本文です

8月開催の鈴鹿10時間耐久レース、BSジャパンでの放映が決定。決勝レースの一部を生放送

1/13(土) 11:28配信

motorsport.com 日本版

 8月24日~26日に鈴鹿サーキットで開催される「第47回サマーエンデュランス『鈴鹿10時間耐久レース』の模様が、BSジャパンで決勝レースの一部を生放送することが決定した。

鈴鹿10耐参戦を表明しているGSR。小林可夢偉も加入が発表されている

 長年「鈴鹿1000km」として親しまれてきた夏の耐久レースは、今年新しく10時間耐久レースとして生まれ変わることとなり、注目を集めている。すでに昨年末からエントリー受付が開始され、ポルシェのチーム・マンタイをはじめ、アウディやベントレーなど強豪メーカーが参戦を表明。さらに国内では2017スーパーGT王者のグッドスマイルレーシングもエントリーを済ませている。

 世界各国の強豪チームが集まることが予想される鈴鹿10耐を模様を日本全国に伝えるべく、BSジャパンが決勝レースの生放送を決定。レーススタート後の1時間と、ゴール前の2時間、計3時間が放送される予定だ。なお制作はテレビ大阪が担当する。

 また海外への動画配信も決まっており、様々なレースカテゴリーの放映に携わっているEUROSPORT/DISCOVERYが放映を担当。ヨーロッパ・アメリカ・アジアなど世界75カ国以上で放送される予定だ。

吉田知弘