ここから本文です

リュック・ベッソン原案・脚本・製作!映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』

1/13(土) 6:20配信

ニッポン放送

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。

シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。今回は、1月12日公開の『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』を掘り起こします

最強軍団ネイビーシールズがド派手に大暴走!

あらすじ
「1995年、紛争末期のサラエボ。マット率いる5人組“ネイビーシールズ”の元に、湖底にナチスの金塊が眠っているとの情報が入ってくる。重さ27トン、総額3億ドルにも及ぶこのお宝があれば、戦争に苦しむ避難民を救うことが出来る…。メンバーのひとりと恋仲にあるウェイトレスからそう懇願され、5人は金塊を奪取する作戦を計画。敵陣の真っ只中に位置する水深45メートルの湖から金塊を運び出すための制限時間は、8時間。前代未聞のミッションは、果たして成功するのか?!」

本作はリュック・ベッソンが原案・脚本・製作を手がけたド派手なアクション・アドベンチャー。アメリカ海軍の特殊部隊、ネイビーシールズの荒くれ者たちが陸上、空中、はたまた水中で大暴れ。

痛快なエンターテインメント作品が日本に上陸しました!

リーダーのマットを演じるのは『300 スリーハンドレッド 帝国の進撃』のサリバン・ステイプルトン。チームのメンバーにはチャーリー・ビューリーをはじめ、演技も鍛え上げたボディも魅力的な実力派キャストを配しています。

さらに『セッション』のJ・K・シモンズ、『ブレードランナー2049』のシルビア・フークスらが加わることで、作品の世界がより迫力あるものに。

本作に登場するネイビーシールズのメンバーたちは数学の天才や重火器のエキスパートたちが集まる精鋭チームでありながら、軍の命令には二の次のアウトサイダーたち。目的に向かってまっしぐらに突き進む、やりたい放題な姿は実に爽快ですよ。

中でも注目なのが、金塊奪還に奮闘する水中アクションシーン。チームのメンバーは皆、地上の何倍もの時間や体力を使う水中での撮影に備え、実際に元シールズのトレーナーから訓練を受け、ハードな撮影に挑みました。訓練を通して培った5人の深い絆は、本物のシールズを彷彿させるものがあります。

彼らの破天荒な活躍ぶりは、是非劇場で。

1/2ページ

最終更新:1/13(土) 6:20
ニッポン放送