ここから本文です

転落事故2年 スキーバスを街頭監査

1/13(土) 22:39配信

TOKYO MX

TOKYO MX

長野県で15人が死亡したスキーバスの転落事故から2年となるのを前に関東運輸局は昨夜、安全確保を確認する街頭監査を行いました。

街頭監査は新宿で行われ、警察官がバスを道路脇に停車させた上で関東運輸局の職員が乗り込み実施しました。

12日は主に交代の運転手が配置されているか、運転手が酒気を帯びていないか、また、疲労がないか、などを確認しました。
バス14台を調べたところ、法令違反は確認されなかったということです。

長野県軽井沢町の事故はおととし1月15日に発生して
大学生13人と運転手2人の15人が死亡し、26人が重軽傷を負いました。

最終更新:1/13(土) 22:39
TOKYO MX