ここから本文です

新品同様に! 素材別・枕の洗い方

1/13(土) 20:40配信

ELLE ONLINE

枕は毎晩使うものだからこそ、できるだけ清潔に保ちたいもの。そこでまずは、枕の中身をチェックし、その素材を確認すること。それが分かったら、グッドハウスキーピング・インスティテュートのクリーニング研究所でディレクターを務めるキャロリン・フォルテのアドバイスを参考にして。そうすれば、枕を新品同様に生き返らせ、寿命も延ばすことができるそう。その洗濯方法をUS版『エル・デコ』からお届け。

ダウンとファイバーフィル(繊維充填剤)

この素材の枕を使っている人には朗報。というのは、洗濯機で洗えるから。均等に洗うには、一度に2個までにしておいた方がよいそう。また、アジテータ(反転型)を搭載していない、前面または上から洗濯物を入れる構造の洗濯機を使うことが重要だとか。言い換えると、水や洋服を回転させる心棒が洗濯槽の中央にないタイプの洗濯機がよいということ。あなたの洗濯機が上から洗濯物を入れるタイプで心棒がある反転式のものなら枕を縦にして入れると、心棒に絡みついたり、破損したりする危険が低くなるそう。

また、枕にお手入れ法を示すラベルが付いているなら、注意深く読んでそれに従うこと。注意書きがない場合は、ぬるま湯を使ってデリケートコースを選び、冷水によるすすぎと脱水を多めにするといいそう。その後、低温で乾燥機にかけてボリュームを出し、何度も上下を回転させること。「グッドハウスキーピングインスティテュートでは、ゴム製の洗濯ボールを洗濯槽に入れることをおすすめしているの。そうすると詰め物がふわっとなり、乾燥中にねじれてしまうことを防げるわ」とフォルテンはアドバイスする。

フェザー

この素材も洗濯機で洗えるとのこと。ただし、洗濯前に、カバーに切れ目や裂け目がないかをきちんと確認すること。こちらも均等に洗うため、一度に2個まで入れるようにし、洗剤は少量のみ使うとよいそう。洗濯はデリケートコースを選び、すすぎを余分に行うといいらしい。

乾燥機にかける際は、清潔なテニスボールを数個乾燥機の中に一緒に入れると、枕がよりふわっとするとか。また、中で固まった羽毛を指でつまんで離し、手でボリュームを出すということを定期的にするとよいそう。ちなみに、枕を完璧に乾燥させるには洋服よりも長い時間がかかるとのこと。埃っぽいニオイがする場合には、数時間日光に当てるとよいそう。

1/2ページ

最終更新:1/13(土) 20:40
ELLE ONLINE