ここから本文です

ヘタフェ柴崎岳、15試合ぶりの先発出場! チームはマラガに1-0で勝利

1/13(土) 13:08配信

SPORT.es

1月13日土曜日にラ・リーガ第19節ヘタフェ対マラガが行われた。

この試合でヘタフェの柴崎岳は、得点を上げたリーガ第4節バルセロナ戦で負傷して以来、15試合ぶりの先発出場を果たした。

【バルサDFピケ、マンUに移籍疑惑の同僚ユムティティの残留を願う】

試合はヘタフェが開始早々の2分に決定機を迎える。ホルヘ・モリーナがマラガDFを一人かわしシュートするも惜しくも左に外れる。その後は中々チャンスを作り出せないヘタフェ。44分には、モリーナのクロスをマラガGKが弾いたボールに柴崎が左足でシュートを打つが、バーの上に外れる。

前半は0-0で終える。

ヘタフェは62分、ヴィトリーノ・アントゥネスのフィードに、ペナルティーエリア内に走り込んだ柴崎がマラガDFをかわし、スライディングシュートでGKの股を抜くもクリアされる。

72分、ヘタフェが試合を動かす。ファイサル・ファジルのFKに、アンヘル・ラフィタが折り返し、フアン・トーレス・ルイスがヘディングでゴール。

その後、2トップの一角で入っていた柴崎は守備的MFセルヒオ・モラと交代。ヘタフェはそのまま1-0と逃げ切り、勝利した。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:1/13(土) 13:08
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合