ここから本文です

戌年なので、犬の散歩中の人に“ワンちゃん愛”を語ってもらった

1/13(土) 17:10配信

TOKYO FM+

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。1月3日(水)のテーマは「お正月に犬の散歩している人に声をかけました」でした。
今年は戌年。でも、近年はずっと猫ブームが続いています。昨年末には、調査開始以来初めて、猫のペット数が犬の数を上回ったというニュースも。負けてられないワンコ好き!というわけで、お正月に犬の散歩をしている人に、犬愛を語ってもらいました。

お正月に犬の散歩している人に声をかけました

【吉祥寺で出会った3匹の犬と散歩中の40代と50代のご夫婦】

――ご夫婦で犬の散歩ですか?

そう、お休みですから~! このミニチュアダックスのチョコタンが11歳になる長男で、2番目がこのクッキーちゃんでミニチュアダックスのブラックタン、9歳です。で、最後が白黒のチワワでミルクちゃん6歳です~!

――おとなしくて、いい子たちですね!

1番上と2番目は警察犬を指導している訓練所で教育してもらいました! でも、上の子は当時は3歳だったからストレスになっちゃうみたいで……。2番目は、そのときまだ1歳前だったので大丈夫でした。だから賢い(笑)。

――今年は戌年ですが、どうですか?

戌年なので、この子たち3匹とお花、お節料理の写真を撮って、LINEで「戌年だぞ~!」って送りました(笑)。3匹もいるからカメラに目線をもっていくのが大変で!(笑)。

――今年はどんな1年にしたいですか?

ワンダフルな1年(笑)。ハハハ~!!

【吉祥寺で出会った2匹の犬と散歩中の40代と50代のご夫婦】

ボストン・テリアっていうアメリカ原産の犬種です。「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくるイギーっていう犬のモデルでもありますね。上のお兄ちゃんがボンド君、下の弟がルパン君と言います!

(ボンド君:グゥ~グゥ~)
あ、よろしくって言ってます(笑)。12歳のおじいちゃんで~す(笑)。

――今年は戌年ですが、どうですか?

この子たちが主役の年かなって思うので、いっぱい遊びに連れて行ってあげようかなって!

――戌年の抱負をいただいてもいいですか?

ワンダフルな1年に! ワンダフルは重要なポイント! ハハ~(笑)。

【上野で出会った60代の男性】

柴とビーグルの半分コなんです。今日はお参り。恒例なんです。上野公園にある花園稲荷神社と、五条天神社と弁天様(不忍池弁天堂)を散歩、ケンタッキーを買って帰るというコースなんです。

――ワンちゃんとお2人で。

そうですね。本当は、連れがいたんだけど。ウメの散歩はそっちの係だったんだけど、亡くなっちゃったもので私がやってる。ウメは日中の散歩を喜ぶので。あとね、人が好きなんですよ。だから、出かけたがるのね。それもあって。ウメは、すごく優しいですね。全然凶暴なところがないので。それはしつけなくてもそうだったので、もともとそうだったのかもしれない。

――今年は戌年ですが、特別な想いが?

毎年、ウメの年です(笑)。私は、こいつのためにそうとう制約されてますから。相棒みたいな感じでしょう。犬とおっさんの2人暮らしだから。けっこう仲いい感じでしょ。ウメとは、普通に気楽に一緒にいられればいいなと思ってるんだけど。

【今年の主役!「犬」と一緒にいる人たち】

愛おしく思うペットを撫でるとき、人は脳からアルファ波が出てリラックス状態になるそう。今年は戌年、主役を連れて歩く飼い主さんたちはどこか誇らしげでもありました。堀内貴之も「みなさん穏やかで朗らかで、小さな子に話しかけるような優しさを持っていらっしゃいましたね。自分が可愛いな、と思っているものと一緒に居るっていうのは心を穏やかにするんだなと、あらためて思いました」とコメントしていました。

(TOKYO FM「シンクロのシティ」より)

最終更新:1/13(土) 17:10
TOKYO FM+