ここから本文です

息子さんポリープ破裂で吐血、病院でカード盗まれた…医師装う詐欺電話、信じた女性100万円被害/深谷

1/13(土) 22:19配信

埼玉新聞

 埼玉県の深谷署は13日、深谷市のパート女性(70)が手渡し詐欺で現金100万円をだまし取られた、と発表した。

 同署によると、12日午後1時5分ごろから数回にわたり、女性方に医師と長男を装う男などから「息子さんが吐血して病院に運ばれた。ポリープが破裂した。精密検査が必要だ」「病院でバッグを盗まれた」「息子さんは大事なお金が入った口座のカードを盗まれた。今日中にお金を用意しないといけない」などと電話があった。信じた女性は同日午後5時15分ごろ、JR岡部駅付近の路上で、長男の知人の息子を名乗る男に現金100万円を手渡した。

 その後、同居する職業訓練学校生の長男(45)が帰宅し、だまされたことに気付いたという。同署で詐欺事件として、調べている。

最終更新:1/13(土) 23:24
埼玉新聞