ここから本文です

バウティスタ=アグ 2年ぶり2度目V、デル=ポトロとの接戦制す<男子テニス>

1/13(土) 13:02配信

tennis365.net

ASBクラシック

男子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)は13日、シングルス決勝が行われ、第5シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)が第2シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を6-1, 4-6, 7-5のフルセットで下し、2年ぶり2度目の優勝を飾った。

【全豪オープン男子対戦表】

この日、バウティスタ=アグはデル=ポトロにわずか1ゲームしか与えずに第1セットを先取。続く第2セットを落としたが、ファイナルセットでは第11ゲームで先にブレークして今季初、キャリア通算7勝目をあげた。

今大会は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のM・ヴィーナス(ニュージーランド)、2回戦で世界ランク46位のS・ジョンソン(アメリカ)、準々決勝で同64位のJ・ヴェセリ(チェコ共和国)、準決勝で同43位のR・ハーセ(オランダ)を下して決勝まで勝ち進んだ。

29歳のバウティスタ=アグは昨年、エアセル・チェンナイオープン(インド/チェンナイ、ハード、ATP250)とウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)でタイトルを獲得。グランドスラム3大会でベスト16進出を果たした。

15日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)には第20シードで出場予定で、1回戦で世界ランク40位のF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。

一方、敗れたデル=ポトロは2017年のイフ・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード、ATP250)以来となるツアー通算21勝目をあげることはできなかった。第12シードで出場する全豪オープンは、初戦で世界ランク79位のF・ティアフォー(アメリカ)と顔を合わせる。

tennis365.net

最終更新:1/13(土) 13:02
tennis365.net