ここから本文です

入試本番のキミへ「全力を出した奴に未来は全力で応えてくれる!」

1/13(土) 20:01配信

TOKYO FM+

いよいよ入試本番。1月11日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、受験生リスナーたちが次々に合格を宣言しました。その力強い言葉とパーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が送った応援メッセージを紹介します。

【絶対にあの憧れの高校に合格して、かわいい制服を着ます!!!(15歳・女性)】

とーやま校長:なりたい自分や行きたい場所を、頭の中で考えることってめちゃくちゃ大事で。それだけで自然と前を向くことが出来るし、体温も上がる。自分に引っ張ってもらうことは大事だよ。

あしざわ教頭:描いたことによって進むってこともあるからね。

とーやま校長:かわいい制服を着たら、写真送ってほしいな!

あしざわ教頭:見たい!

【中2の時から第一志望校変わってない、その大学に絶対合格するぞ!!(18歳・女性)】

とーやま校長:初志貫徹だね!

あしざわ教頭:そのまま気持ちをまっすぐ向けて、突き進んでくれよ!

【私は今年受験生です。私は中1の二学期からずっと学校に行けなくなってしまいました。でも高校生活では友達をたくさん作って、勉強も頑張って、軽音部に入って、ギターかドラムをはじめて、キラキラ充実したものにしたいです。正直今の私は頭が悪くて、テストで一桁の悪い点数を取ることも多々あります。でも私は諦めたくないです。今私みたいに学校に行けていない子に「こんな私でも合格したから大丈夫だよ」と安心できるような言葉をかけてあげれる存在になりたいです。私立入試までもう時間があまりないけれど、絶対合格したいです! 弱い自分に勝ちたいです!(15歳・女性)】

とーやま校長:弱い自分っていうものをちゃんと確認できてそれを受け入れた瞬間に、もう強い自分になる一歩、いや何歩も進んでいる状態なわけ。だから今までは弱かったかもしれないけど、今は違うよ。胸を張っていれば自信もついてくるだろうし、自ずと結果はついてくるから。心配することはない。このままで大丈夫! 進んでいこう!!

【私はすでに推薦を受けたのですが、不合格でした。それがとても悔しくて、第一志望校はE判定だけど、そんなのを覆して自分の手で合格の切符を掴みたいと思ってます!(18歳・女性)】

あしざわ教頭:お前を変えるのは校長でもなければ俺でもない。そう、お前自身です! 闘ってきたその手で、世界を変えてくれ!

とーやま校長:奇跡って、信じている奴のところにちゃんとやってくるからね! そして、それが普通になるから。いけるよ!

【夏休みからずっとやってきた自分を信じて頑張りたいと思います。毎日SCHOOL OF LOCK!にも力をもらってきたので、センターが終わっても最後の最後まで諦めないで自分の可能性に挑戦していきたいと思います! 本番ではセンター試験を楽しんでやりたいです。自分も含め、SCHOOL OF LOCK!の生徒全員が良い結果を出せるように!ファイティン!!(18歳・男性)】

あしざわ教頭:今のお前はなんだって出来る。なぜならやってきたから。あとは本番のみ。全身全霊で楽しんでこい!

【無理って思われていても絶対諦めたくない。自分を最後まで信じ続けるために、ここに宣言させていただきました! 今感じている全ての思いを込めました。最後まで突っ走りたいと思います!(18歳・女性)】

あしざわ教頭:全力を出した奴に未来は全力で応えてくれます。がんばれぃ!!

最終更新:1/13(土) 20:01
TOKYO FM+