ここから本文です

息子さん800万円なくした…長男装う男などから詐欺電話、信じた女性が被害 長男が帰宅して発覚/行田

1/13(土) 23:11配信

埼玉新聞

 埼玉県の行田署は13日、行田市の無職女性(83)が手渡し詐欺で現金300万円をだまし取られた、と発表した。

 同署によると、12日正午ごろから数回にわたって、女性方に長男を装う男などから「病院の公衆電話に財布と銀行のカードを忘れた」「息子さんが仕事のお金を800万円もなくして困っている。何とかならないか」「同僚の息子がお金を取りに行く」などと電話があった。信じた女性は同日午後2時ごろ、秩父鉄道行田市駅付近の路上で、長男の同僚の息子を名乗る男に現金300万円を手渡した。

 その後、同居する会社員長男(50)が帰宅し、だまされたことに気付いたという。同署で詐欺事件として、調べている。

最終更新:1/13(土) 23:11
埼玉新聞