ここから本文です

『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

1/13(土) 13:36配信

CINRA.NET

上映イベント『「ベイビー・ドライバー」爆走絶叫上映』が、2月25日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

【もっと画像を見る(5枚)】

映画『ベイビー・ドライバー』のBlu-rayおよびDVDが1月24日にリリースされることを記念した同イベント。上映中の発声、拍手、スタンディング、鳴り物、コスプレなどが許可されているほか、1人計20発までクラッカーを持ち込むことができる。また激しいカーチェイスが展開される冒頭約7分間は原則としてスタンディングでの鑑賞が推奨されている。

サイリウムや酒類の持ち込みは禁止。その他の注意事項は新文芸坐のオフィシャルサイトで確認しよう。チケットは現在発売中。

昨年公開されたエドガー・ライト監督の映画『ベイビー・ドライバー』は、音楽を聞くことで持病の耳鳴りが消え、天才的なドライバーへと覚醒する「逃がし屋」のベイビーが主人公。運命の女性デボラと出会ったことをきっかけに、犯罪現場から足を洗うことを決意したベイビーが、デボラの存在を嗅ぎ付けた組織のボスに脅かされ始めるというあらすじだ。主演はアンセル・エルゴート。

CINRA.NET

最終更新:1/13(土) 13:36
CINRA.NET