ここから本文です

NTTドコモが勝利し入れ替え戦へ、近鉄は自動降格

1/13(土) 16:25配信

日刊スポーツ

<ラグビー・トップリーグ順位決定トーナメント:NTTドコモ21-13近鉄>◇第2日◇13日◇ヤンマー

 15、16位を決める「大阪対決」でNTTドコモが近鉄を下し、15位で20日の入れ替え戦に回ることになった。近鉄は自動降格の最下位が決まり、来季は07年度以来11季ぶりに下部リーグで戦う。

 互いにトライを決められないまま3-3で前半を折り返すと、後半にNTTドコモがリズムをつかんだ。同3分にFB才口将太(31)、同24分にSH井之上明(26)がトライ。近鉄は同29分にロックのマイケル・ストーバーグ(25)がトライを奪う意地を見せたが、及ばなかった。

 NTTドコモのダヴィー・セロン・ヘッドコーチ(51)は「選手を誇りに思う。選手の闘争心がすごかった」とたたえた。

 近鉄の坪井章監督(40)は「逆境の中、近鉄のプライドを懸けて最後まで戦ってくれた。勝ちきれなかったのは私の責任。必ず1年でトップリーグに戻ってくる」と誓った。

最終更新:1/13(土) 16:25
日刊スポーツ