ここから本文です

GOODRIDE日本RQ大賞2017:阿久津真央さんが人気No.1レースクイーンに輝く

1/13(土) 16:53配信

オートスポーツweb

 2017年にサーキットに登場した400名を超えるレースクイーンの中からファン投票で人気No.1レースクイーンを決定する「GOODRIDE日本レースクイーン大賞2017」。11月13日より約2カ月に渡ってファン投票が実施され、1月13日の授賞式で2017年度の大賞受賞者5名が発表。そしてもっともファンの支持を集めたpacific fairiesの阿久津真央さんがグランプリに輝いた。

【写真】pacific fairies日本レースクイーン大賞史上初の三冠を達成

 今年度で8回目の開催となる日本レースクイーン大賞。2017年に国内主要レースカテゴリーで活躍した400名を超えるレースクイーンの中から100名をノミネートし投票をスタート。ファーストステージ、ファイナルステージを経て、投票ポイント上位5名が2017年度の日本レースクイーン大賞受賞に選ばれる。

 すべての投票が終わり1月13日に幕張メッセで開催されている世界最大級のカスタムカーショー「東京オートサロン」のメインステージで授賞式が行われた。

 多くの観客が見つめる中で授賞式はスタート。まずは、スーパーGTの新人レースクイーンを対象に6月に行われた「日本レースクイーン大賞2017新人部門」と人気コスチュームを決定する「モバオク!日本レースクイーン大賞2017コスチューム部門」の表彰が行われ、続いて日本レースクイーン大賞ファイナリスト20名の中から選ばれる「特別賞」と「クリッカー賞」の発表が行われた。「特別賞」は蒼怜奈さんと林紗久羅さんが、クリッカー賞は鈴菜さんが選ばれた。


 そして、大賞受賞者の発表へと移る。2017年度の日本レースクイーン大賞を受賞したのは、阿久津真央さん、安藤麻貴さん、生田ちむさん、小越しほみさん、藤木由貴さんの5名。それぞれ受賞の喜びや感謝の想いをコメントしていく。



 続いて受賞者の中から選ばれる各特別賞が発表される。イメージガールの権利が与えられる「沖縄カスタムカーショーアワード」には生田ちむさんが受賞。藤木由貴さんは、テレビメディアなどでの幅広い活躍を期待するレースクイーンに贈られる「テレビ東京賞」、2018年の東京中日スポーツ親善大使の権利が送られる「東京中日スポーツ賞」とFUKUOKA ASIA COLLECTIONへのモデル出演ができる「FUKUOKA ASIA COLLECTION賞」、さらにソログラビアの権利が副賞の「週刊プレイボーイ賞」の4つを受賞する。



 いよいよ残すはグランプリのみ。もっともファンの支持を集めた2017年度のグランプリには、pacific fairiesの阿久津真央さんが選ばれた。

 プレゼンターを務めた昨年度グランプリ清瀬まちさんが名前を読み上げると、コスチューム部門の表彰で来ていたpacific fairiesのチームメイトたちが駆け寄り、涙ながらに阿久津さんを祝福する。


 そしてクイーン・オブ・クイーンに与えられるグランプリトロフィーを受け取った阿久津さんは、「ありがとうございます。阿久津真央、受賞しました!」と喜びの声を叫ぶ。

「このトロフィーは皆さんの応援やメンバーの支えがあって獲れたトロフィーだと思います。また、皆さんと同じ目標に向かって一緒に走ったこの投票期間。本当にたくさんの愛を感じ、絆が深まりました。レースクイーン大賞史上初となるpacific fariesの三冠を叶えてくださって本当にありがとうございます」


「これからも最終目標である芸人さんと張り合えるくらいのバラエティタレントを目指します。皆さんと一緒に夢を叶えていきたいです。これからも阿久津真央の応援をよろしくお願いします」と笑顔でスピーチを終えた。

 2017年の日本レースクイーン大賞は、6月の新人部門でpacific fairiesの立花はるさんがグランプリを受賞し、9月のコスチューム部門もpacific fairiesがグランプリを獲得。阿久津さんがGOODRIDE日本レースクイーン大賞2017グランプリに輝いたことで、日本レースクイーン大賞史上初となる三冠を手にしている。





[オートスポーツweb ]