ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

JKR CKB RACING古賀、最高のパッケージでNASCARに挑む。横山剣さんも応援に駆け付け

1/13(土) 21:50配信

オートスポーツweb

 1月13日、千葉県・幕張メッセで開催中の『東京オートサロン2018』のT3R SIMULATORブースでJKR CKB CHEVROLET RACINGの古賀琢麻が参戦発表を行った。

【写真】ブースには実際のマシンも展示されている

 古賀が参戦するのは、2017年に引き続きNASCARのK&N PROシリーズ。シボレーレーシングからのサポートを受け、全15レースにフル参戦する。この日行われた参戦発表では協賛関係者、参戦チーム関係者たちとともにクレイジーケンバンドの横山剣さんも登壇。東京オートサロンで会って以来、十数年来の仲だという古賀の応援に駆け付けた。

 元々カートで走り、フォーミュラマシンも乗っていたという古賀。2018年はレース人生の集大成の年になりそうだという。

「2017年は12年ぶりのフル参戦。レースをやっていたなかで、一番のシーズンでした。自分に才能がないのもわかっていたけど、自分の得意なところを見つけながらやってきて。そのなかでも2018年は本当に最高のパッケージになったと思います。自分のなかでも準備はできています」

「引退覚悟くらいの気持ちでいくつもりです。2018年がだめなら次はないという。最高の成績で、応援してくれているみなさんにお返ししたいと思います」と横山さんをはじめとする関係者、ファンに活躍を誓った。

 横山さんも「健闘を楽しみにしています」とエールを贈った。

[オートスポーツweb ]