ここから本文です

犯罪防止へ見回り 弁慶パトロール隊

1/13(土) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県田辺市の自主防犯団体「弁慶パトロール隊」(沖平統隊長)は12日、新年会シーズンに合わせて田辺市湊のJR紀伊田辺駅前や飲食街「味光路」などをパトロールをした。

 パトロールは今回で148回目。この日は、沖平隊長ら隊員と市職員、田辺署員計11人が参加。駅前を出発してアオイ通りや駅前新通り、味光路などを見回った。

 駅前の駐輪場では、自転車やバイクの盗難を防ぐため施錠がされているかを確認。鍵が掛かっていない自転車には、施錠や盗難への注意を呼び掛ける札を取り付けた。無施錠は普段5台ほどだが、この日は約20台もあった。

 パトロールでは、新年会シーズンで飲酒する機会が増えるとして飲酒運転をするドライバーがいないかなども確認したり、防犯に向けて通行人に声掛けをしたりした。

 沖平隊長は「新年を迎え、今年も気を引き締めて一件でも犯罪を減らしていきたい」と話した。

最終更新:1/13(土) 16:45
紀伊民報